FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
別れの経緯1
前回の記事で、彼氏と別れたことを書きましたが…

なんかもう落ち込み過ぎてて何も手につかないww



私と彼は中距離恋愛をしていました。

私は実家暮らし、彼は一人暮らしをしていたので
毎回私が彼のもとへ会いに行っていました。


…が、それがだんだんと負担になっていきました。


一度だけ、こちらまで会いに来てくれたことがあったのですが
彼は体力がなく疲れてしまい、テンション低くデートが盛り上がりませんでした…。


彼は体力がない方で
旅行に行っても、疲れてしまい不機嫌になってしまいます。


こちらに来てもらって彼が疲れて不機嫌になるよりは
私が彼の元へ行って、彼の機嫌が良い方がいいと思い
しんどくても彼の元へ通っていました。


彼は毎日定時帰りでデスクワークなのですが
「今日は疲れてるからデートキャンセルさせて」と言われることが
たまにありました。
私だって疲れてるのに、毎回通ってるのに…(´;ω;`)


 
あまりにも体力がないので
何度か「運動とかして体力つけたら?」と提案してみましたが
いつも「運動嫌い!無理!」と断られていました。


彼は体力がなく、今後体力をつける気もない…となると
私が彼に合わせるしかないのです。


でも、彼と一緒に過ごしてる時は楽しかったです。
一緒にいると落ち着くし
部屋で一緒にコーヒー飲んだり、お昼寝したりするだけでも
とても幸せでした。


彼は私との結婚も前向きに考えてくれてて
プロポーズはいつ頃して、一緒に住むのはいつ頃かな
とか話してました。


でも、だんだんと、「彼と結婚したい」というより
「結婚すればこの往復生活をやめられる…」という気持ちに変化していきました。

「いつもこっち来てもらってごめんね。ありがとう。」の一言でもあれば、
がんばれたかもしれません。
お礼を言われたことがなかったので…。


何度か「往復生活に疲れた…」と彼に言ったことはあるのですが
「ごめん」と言うだけで、とくに解決はしませんでした。




これを乗り越えれば結婚できる。
仕事も辞められる(仕事の人間関係が上手くいってないもので…。)
もう婚活をしなくて済む。
往復生活は疲れるけど
たったこれだけの理由で別れたら
また婚活やり直しだ。
三十路の今は二十代と違って需要も少ない…。
せっかく結婚できるんだから
結婚できるまでは頑張らなきゃ。



「彼に会いたい」という気持ちと、上記の気持ちを、いつも繰り返していました。



なんか長くなったので続きます。

にほんブログ村
関連記事
[2015/12/09 22:04 ] | 彼氏 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<別れの経緯2 | ホーム | 別れた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://himonokonkatsu.blog.fc2.com/tb.php/215-d1fe8168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。